「福島県南会津郡田島町。早春から初夏の高山地山野草。」南会津。駒止湿原


駐車場
6月から7月は混み合います。できましたら平日がお薦め。


リュウキンカ


コオニユリ
「ワタスゲと蓮華ツツジ」

駒止湿原は、田島町から南郷村に抜ける峠道の近くにあります。今では、昔の苦労も知らずにR289バイパスが開通して、あっという間に峠を越えていきます。

早春の(5月)水芭蕉の時期から10月の中旬まで散策が楽しめます。この時期に、水溜りを良く観察しますと、珍しいサンショウウオの産卵風景を見ることができます。早春の水芭蕉。

このコースは、約3時間ほどで周回できる事から、日帰りトレッキングエリアとして人気が有ります。もちろん、近くには温泉施設が沢山ありますから、旅の疲れを癒すのには最適ですよ。
きらり289。さゆり温泉。山口温泉。湯ら里。木賊温泉。
ニッコウキスゲ。「ニッコウキスゲ」

7月になりますと、見事なほどに黄色い絨毯が敷詰められます。これが、ニッコウキスゲです。間近で見ますと、すっきりとした色合いが特徴です。

散策コースは、木道が整備されていますので、トレッキングシューズでOK。
湿原には、写真撮影でも立ち入らないようにしたいですね。

祇園際

コバイケソウ。
「キスゲの見頃」

ニッコウキスゲは、湿原に朝日が差し込む午前中が一番色合いがいいですよ。

上の花ばかりに気を取られていると、つい下草にまみれて咲いている野草を見逃しがしてしまいます。
よく見ると、モウセンゴケやリンドウが咲いてますよ。
  • コース…………田島町針生
  • 区間……………往復5km
  • 所要時間………約2時間
  • レンタルサイクルの有無…無し。
  • 所在地…………田島町
  • 交通……………会津線会津田島駅からバス30分湿原入口下車徒歩1時間またはタクシー40分
  • 問い合わせ先…田島町観光協会(町商工観光課内)
    • TEL (0241)62-6210
    • FAX (0241)62-1288