Cilver Creek
オーロラ。
Alaska Rilroad
アラスカ。其処にはとてつもなくワイルドな世界が横たわっている。厳しい環境の中でも、生き物達と共存する人々。アラスカの大地には、感動があります。
サケ取りに夢中のブラックベア

「サケと格闘するブラックベア」

こんな素晴らしい
出会いがあるかも

「ムースの親子」
ケチカンマップ
「ケチカン・マップ」
アラスカ最南端に位置するケチカンは、アンカレッジ・フェアバンクス・ジュノーに次ぐ都市で、サーモンと金鉱によって栄えた町です。アラスカ・マリンハイェーの寄港地として、豪華客船が入港しています。トーテムポールが目を引きます。














 ド






 。
「フライトフィッシング」
成田空港から、シアトル経由でケチカンに向かう。
ケチカンは、無数の島に囲まれたインレットフィールドが広大に伸びている。
 釣場への道路は殆ど無いので、毎日フロートプレーンで移動する。フィッシングガイドは、熊が多いのでライフルを携帯して渓流遡行。
サーモンは全種、大型のスチールヘッドも遡上するから、ターゲットに不足は無い。
  
フライトフィッシング。

「夕焼けのインレット」
「ロッジのレストランからは、シャチの群れ等も時折見られる。静かな入り江には、豪華客船が度々入港して来る。
 7月頃は、サーモンが大挙して押し寄せて来るので、世界の国からアングラーが集中します。」

 








 。















 。
フロートプレーンでポイントサーフェン。
「山上湖のカットスロートを狙う。」
ブッシュロードを行く。
「熊だらけのブッシュ帯を突き抜ける。」
「サーモンリバー」
「トラウトリバーのフライタックルは、9フィートWF6番。
リーダーは、9〜12フィート3X。サーモン用なら、9フィーとWF9番。リーダーは、12フィート0X。 その時のターゲットに合わせられるように、ラインセレクトは準備して置いた方がいいでしょう。50cm前後のナチュラルレインボーのパワーに酔い知れる。
「グレイリングのヒットパターン」
背ビレが宝石のように美しいグレイリングは、40cm級の魚体ながらそのパワーには驚かされる。6番ロッドに、9フィート3Xリーダーをセット。フライは、本流ヤマメ用にストックしていたウエットフライを使用した。オレンジ&ブルー#TD3サイズ6番。
グレイリング

<ネィテブトラウトのパワーは凄い>
フライを咥え込むと一気に逃走。








 。











 。
レインボーフライフィッシング。 グレイリング。
 「原生林のスモールリバーには、50cm前後
のレインボーと美しいグレイリングが連発。」
山上湖 カットスロート
Cutthroot

セスナで、約一時間ほど山岳地帯
を目指して飛行すると、巨大なカット
スロートが棲息する山上湖に出会う。
そのファイトは凄まじいもので、素手ではとても取り込めない。











 。








 &




 。

サーモンフィッシング。

「キング。ピンク。シルバーサーモンの時期には、猛ファイトが楽しめるでしょう。自然豊な
ケチカンのフィールドは、野生派にお薦め。」
フィッシングロッジ。
快適なロッジ
「フィッイングロッジは、インレットに面した大きなレストランをメインに、豪華
なウッドハウスが建ち並んでいる。」
グレイリングセール ALASKA NOME Fishing Muvie