<スコップ一丁山小屋造り>№6
◇70歳を真近に控えたジサマが、最後の夢と称して最終のネグラを造る決意をしました。体力も無い!ゼニは無い!しかし、意地と度胸と夢がある。色気もね!そんなオトコの物語です。


※残念ながらこの物語は、2010年春で終了しました。完成した訳ではなく、諸般の事情により山暮らしからやむなく撤退いたしました。夢を再びとは願いつつも、現状では叶わぬ夢かもしれません。2012-03。

☆大木杉の伐採事件!

樹齢60年の大木伐採
■立ち木の伐採は、12月から2月までの間に済ませておかなければならない。
それは、3月になると揚水期になるからです。
つまり、水を吸い上げて活動期に入ってしまうと、樹木は水分で満たされてしまう。そうなると、皮を剥いてもカビだらけとなり真っ黒になってしまいます。是じゃとてもログには使用できません。今回は、丸太小屋じゃなく従来工法で建てる計画なのだが、ブルーベリーを植える斜面が日陰になるので伐採(他人の樹木)することにしました。

しかし、大きな杉の大木は直径45cmもある木が3本。他に25cmほどの杉が10本。
何しろ条件が最悪なのだ!斜面の上方に倒さなければならないのだが、直ぐ下には人家がある。5m左には電話線。5m右側には高圧線が3本あるのだ。前回は、安全策の為にかけていたロープが仇となりミスをしてしまった。電話線に寄りかかってしまったのだ。ワイヤーに支えられていたので切れなかった。それでも苦労の末に何とかクリアしたが、一人では困難な仕事になる。二人なら、倒れ掛かる時にロープで誘導できるのだ。

毎朝迷っていた事がある。
とりあえず隙間はできたのだが、是で手打ちにして終了するか、悩みの大木を始末するかだ。
しかし、もしも高圧線側に倒れたら大変な事になる。それでも倒したい思いに悩んで眠れない。
昨日、周辺の雑木を刈り払い下に立って考えた。風も弱い。ようし、是なら大丈夫だ。そして、友達にロープを支えてもらう事になった。
決行の段取りができた。それでも、安全策を講じて予備ロープを張った。
倒したい方向に小口を入れる。チェンソウーが30cmと小さいので、半分勧めるのに切込みを入れるのが大変。少し上段位置の反対側から切り込んだ。少し動いた。合図をしてロープを引っ張ってもらう。ヤバイ!山の上の電話線方向に動いたのだ。友達が、必死で方向を変えてくれた。根元の周りは45cm。ドッカと倒れこんだ幹の長さは、優に20mもあった。
こうなりゃ。残りの5本も倒さなければならない。
木の持ち主は、不在なのだけど。


山小屋の階段飾り。

階段造りで疲れ果て痙攣!!

■先日(9日)の休日。
真冬だというのに、朝から暖かい陽射しが部屋の窓に射し込んで来た。
奥羽山系は、殆ど平地の天気予報は当てにならないのだ。山の屋根から、雲がでてくりゃ雪が降る。土手になれば風が吹く。下界は晴でも此方は灰色!春から秋まで天国で、白い季節は地獄の砦。まぁ、いろいろな事情がありまして山中に潜んでいる訳です。

嫌いなものは、警察と税務署。其れと、役人かな。
俺は、勝手気ままに生きてるだけの人間。何処で死のうが、悔いは無い!
でも、借金だけは返してからでないと他に迷惑が掛かります。だから、ジサマの体に鞭打って働いています。そんなジサマが、スコップ一丁片手にネグラを造っています。と言えましても、殆どゼニは無い!前月の小遣いで材料を買ってくるのだ。だから、完成する前にくたばってしまうかも。それでもいいんです。夢は、見るものじゃなく体験するものと思っているから。

今回は、3mの高さに造り上げた階段がテーマです。
15段ほど積み上げたものの、冬場には両側の土が凍りついて崩れてくるのです。
草を刈るにもこのままじゃ大変だから、化粧をすることにしました。別に、オカマになるのではありません。階段に飾りを付けるのです。今だから告白するけど、7年前から釣に行くたびにあるものを川から盗んできました。其れは、石です。釣れない時の帰路は、気分が悪く黙り込んでしまいます。そんな時、収穫物?があれば気分も晴れる。てな訳で、毎回2個づつ運んでいました。大きなものは、10kぐらい。小さな石は2kほど。これが積もり積もって約100個。他人事ならいざ知らず、悪い事とは存じてますがとても信じられません!

その罰が当たったのか、朝の9時から夕方5時までぶっ続けでひたすら石を積みました!
積み上げるたびに、コンクリートを流し込み(最後の仕上げは来週)ます。もうヨレヨレでした!お陰様で、その夜の真夜中午前2時。右足の太股から膝にかけて激しいケイレンで目が覚めました。是が又痛いの痛くないのって地獄行きでした。やっぱり悪い事はしてはなりませんね! 
懺悔。懺悔。懺悔! ヤサくれにゃ懺悔の値打ちもないかもね!!

◆  NEXT2 NEXT3 NEXT4 NEXT5 NEXT6 NEXT7  NEXT8 NEXT9 NEXT10 NEXT11 NEXT12 NEXT13

◇思い込んだら突き進む人生でしたけど、2010年4月会社のトップと意思疎通ができず全て投げ捨てることにしました。
  趣味の畑
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り 
包丁一代      
そば打ち職人   蕎麦屋一代 百姓三味線  人生出逢い旅  大衆演劇  娘達の初体験   船村演歌大賞
       
趣味の小屋  小屋つくり  畑のデッキ  葦簀屋根  ガーデニング  KFBコンサート   弦哲也カラオケ
       
 猪苗代そば  ブルーベリージャム 猪苗代湖だ!  KFB隈畔舟渡  土湯 山水荘 FCTニュージーランド  畑の小屋つくり 
     <YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>