夢の夜明け
<スコップ一丁山小屋造り>№11
◇70歳を真近に控えたジサマが、最後の夢と称して最終のネグラを造る決意をしました。体力も無い!ゼニは無い!しかし、意地と度胸と夢がある。色気もね!そんなオトコの物語です。
※残念ながらこの物語は、2010年春で終了しました。完成した訳ではなく、諸般の事情により山暮らしからやむなく撤退いたしました。夢を再びとは願いつつも、現状では叶わぬ夢かもしれません。2012-03。

石窯の丸太屋根組み。
石窯のログ屋根
◇丸太の屋根組み
毎日の朝夕に、山小屋造りに励んでいたのだが疲労困憊でギブアップしていました。
昔からの持病なのだが、脚が疲れると筋が攣るクセがある。このところの重労働で、夜中に筋が麻痺して激痛の連夜だった。温泉に行っては、毎日マッサージ。ナトリューム塩化物泉。やっぱり効き目がある。

少しだけよくなってきたので、石窯の屋根組みを開始した。
この丸太という材料は、ホゾ切りが難しい。テーパーがあるだけでなく、フシも多いので木どりが大変だった。先ずは4本の柱を建ててから、前もって設置していた枡に入れてコンクリで固めた。この地は斜面だった為に、垂直と水平がなかなか上手く出せなかった。
レベル出しは、小さな水平器だけ。しかし、多少の凸凹は承知の上だから少しづつ進めた。

高場でのログ組は危険な為に、時間を掛けながら下で仮組みを完了するまでに5日を要した。
丸太の太さは、25cmから20cm×3mだが、まだ半生状態だから一人の力で持ち上げるには困難を極めた。足場板もガタガタ!昔、ログハウス建築中に足場から落下して、肋骨2本骨折。顎の下を5針縫うケガをした事がある。だから、少しづつ慎重に仕事を進めた。
ログ組み込み方は、スクライバーでグルーブカット。
この地の冬は、強風地帯なので全てボルト金具締めにした。

今日の朝、ようやく組上げが終わり垂木を取り付けた。
(昨日垂木をカットした時、節約しようと3.6Mのものを8本3分割した。
しかし、取り付けてみたらどうしても気にいらない!
材料代4,000円を無駄にしてしまうが、納得がいかなかったので再び買いに向かった。
そしたら、以外にもピッタリの寸法の材料が見つかった。3m×10本で〆て、3900円。)

念願だった石窯の屋根。
取り合えづベニヤ板を一枚上げて朝の仕事は終了。
寸法は?もちろん誤差だらけ!!
これも愛嬌ですよね!!

☆石窯完成しましたよ!

石窯オーブン
■半年ぐらい掛かったけど、今日の朝ようやく完成しました。
と言っても、未だ火入れはしていないから、果たして使い物になるかどうかは定かじゃありません。一般的な石窯ではなく、飽くまでも石窯オーブンなのです。確かに余熱は石に蓄えるのですが、コンクリート枠内にはステンレスのオーブン(200ℓ貯湯タンク)を改良していれてあります。

中のオーブンにも扉はありますが、外にも取り付けた。
これは使われなくなったストーブの敷き鉄板。
下の滝口の扉は、燻製の台座を加工した。前方の焚口が狭いので、大きな固形燃料缶の上に炭を置いてテストするつもり。もしこれで250度まで上昇しなかったら、どうしましょうか?
一応その秘策もしてあるのです!釜裏側に、もう一つの燃焼窯を設置しています。ただ、配管で熱を送りますので、うまく行くか行かないかは定かじゃない!

とにかく、明日の朝にでも火入れ四季とテストをするつもりです。
●手造りソーセージ料理。イワナの燻製。パン焼きと、大嫌いなピザも焼いてみようと思います。

☆山小屋のドア製作。
山小屋の木製ドア作り
■このところの暑さも一段落して、今日は朝から雨降り。
先日、ブルーベリーの移し変えをしたので、いい雨になりました。
普通なら、今の時期に植え替えなんてしないんだけど、山小屋に通じる道を作るためなのです。しかし、高さ2m。幅3Mの土手を崩さなければならない。そしてU字溝を二本裏返しにして更に上の小川に埋める。この作業は、予想以上に重労働になると思う。U字溝は昔のだから、一本200キロ以上あるから一人では動かない。土手崩しもスコップしかない。もし、ユニックとユンボが有れば一日もあれば何とかなるんだけど。借りてくるには、銭が要りますもんね!其れが無いので、困っている訳。

てな訳で、山小屋も未だ無いのにドアを作り始めました。
これにも、ある魂胆があるんだけど、以前造った時があるからお手の物です!
山小屋内部には、3枚取り付けるのだが、取り敢えず、雪が降る前に屋根まで行きたいけど今だ土台も無い有様です。
◆  NEXT2 NEXT3 NEXT4 NEXT5 NEXT6 NEXT7  NEXT8 NEXT9 NEXT10 NEXT11 NEXT12 NEXT13
※こんな大バカ野郎に興味を満った際には、どうぞお情を御願いします。
貧乏人だけれど、金銭的な寄付は望んではいません!せめて一夜だけでも暖めて欲しいものでございます。ほんじゃ又ね!
◇思い込んだら突き進む人生でしたけど、2010年4月会社のトップと意思疎通ができず全て投げ捨てることにしました。
 ander@wine.ocn.ne.jp   借地で畑耕す”
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り 
包丁一代      
そば打ち職人   蕎麦屋一代 百姓三味線  人生出逢い旅  大衆演劇  娘達の初体験   船村演歌大賞
       
趣味の小屋  小屋つくり  畑のデッキ  葦簀屋根  ガーデニング  KFBコンサート   弦哲也カラオケ
       
 猪苗代そば  ブルーベリージャム 猪苗代湖だ!  KFB隈畔舟渡  土湯 山水荘 FCTニュージーランド  畑の小屋つくり 
     <YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>