福島県福島市高湯温泉 HOTSPRINGS 高湯温泉のんびり館。高湯信夫温泉 福島の自然探訪。
☆このHPはシナリオライター渡辺良雄のドキュメントルポです。詳しくは直接お問い合わせ下さい。
高湯温泉露天旅情DVD  信夫温泉と早春の花見山 蕎麦屋一代DVD 蕎麦碾物語 
花見山から吾妻連峰
「福島市郊外花見山公園」
東北道福島南ICから、R4を経由してR114に曲がると直ぐに花見山公園案内板があります。花見山は、公園といっても公共的なものではなく個人が所有する花木団地です。市内から、車で15分足らずの位置にあり山裾の丘陵地帯。住宅地もまばらに有り、道路も狭く初めての方は福島の桃源郷?半信半疑になるかもしれません。

◇花見山の歩みは、昭和初期頃までは養蚕産業が盛んだったので桑畑でした。花見山公園のある福島県福島市の渡利地区も、同じく養蚕が盛んな地域だった。花見山公園のオーナーでもある阿部一郎さんの先代も、養蚕を営んでいたそうです。
その後、養蚕景気も過ぎて雑木林だった山を開墾して花木を植え始めた。これが、現在の花見山公園の歴史といわれる。雑木の山は、苦労の末に花が咲き誇る山に変わっていった。昭和34年「花見山公園」と命名して、公園として開放することを決めました。現在では阿部さんが育てた花見山に、全国から20万人以上の人々が訪れます。


送迎バス「のんびり温泉号で行く日帰り温泉旅」
◇のんびり温泉は、郡山のんびり温泉。福島信夫温泉のんびり館。高湯温泉のんびり館。と、福島県内に3施設があります。各温泉は、泉質が異なり温泉効能が高い事で知られている。そんな三つのお湯を楽しみたいお客様の為に、のんびり号送迎バスが活躍しています。

ボンネットバス
昔懐かしいレトロな旅を楽しみたいお客様には、昭和39年製造ボンネットバスも準備しています。もちろん、昔風情を楽しむのですから、冷暖房はありませんからね!だから、ボンネットバス運行期間は4月から10月までとなります。

◇バスツアーは、郡山市内観光地。福島市内観光地。など、ミニツアーをプラン(10名様以上)することも可能です。詳細は:直接お電話で確認してください。

 
<バスツアー>
 
<2月3月のロウバイ>
 
<福島市郊外の桃畑>

高湯家族風呂 「高湯温泉泉質と効能」

◇福島市在庭坂にある高湯温泉は、国内でも有数の温泉成分が含まれている。
成分分析は、硫化水素型硫黄泉。含硫化水素強酸性で、慢性皮膚病、神経痛、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症などに良い温として知られています。殺菌効果が高い為に、水虫。タムシ。疥癬等に効く。
女性に人気なのは、肌を白くなめらかにする「姫の湯」「美肌の湯」ともいわれますが、これは硫黄泉が多糖タンパクを活性化させる働きがあって体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるためといわれています。



高湯露天◇温泉入浴には、知っておかなければならない事もあります。先ずは、長湯はしないこと。一回の入浴時間は、15分程度にすると湯アタリを防ぐ事ができる。もちろん、暴飲飲食後は禁物である。

温泉には、体内の老廃物を皮膚から押し出そうとする働きがあります。血圧の変化もありますから、寒暖の差がある秋から春先までは注意が必要です。

其れともう一つは、硫化水素系硫黄温泉は、有害な硫化水素ガスが発生する事がある。入浴の際には、施設内の注意書きを確認して置く。窓を開放して入浴してください。 ●早春露天風呂

鼓滝花見山吾妻スカイライン四季の里浄楽園 温泉体操眺望の温泉郷あったか湯先達窯。高湯イワナ。

交通 ●JR福島駅下車〜福島交通バス渡利循環〜花見山入口下車徒歩約25分。
●桜開花の時期には、福島駅からのシャトルバスを御利用ください。
●車…福島西I.C・福島飯坂I.C〜約30分。4月からは花見山周辺は渋滞します。
花見山公園
料金:無料。
問合せ先 ●福島観光協会 TEL 024-525-3722
■福島県立美術館  福島県歴史資料館 福島市古関裕而記念館 福島市資料展示室 浄土平天文台 小鳥の森
■福島市民家園 原郷こけし群 西田記念館 四季の里  花見山公園 浄土平ビジターセンター 
●アクセス:東北道福島西ICからR115経由フルーツライン。磐梯吾妻スカイライン高湯街道。
●高湯温泉のんびり館:福島県福島市町庭坂字高湯14の1