<のんびり温泉><福島県郡山市郊外奥羽山麓> 

温泉

温泉

[のんびり温泉露天風呂の旅]

福島県の南北を縦断する奥羽山脈。この麓に沿って、歴史ある甲子温泉。二岐温泉。熱海温泉。岳温泉。土湯温泉。そして飯坂温泉と、多くの自然温泉が存在する。

平成の温泉ブームが到来した1990年代。県内は元より郡山市郊外にも日帰り温泉が数多く誕生した。そんな中に、郡山市西部に位置する三穂田町地区に、平成13年正規開業した「のんびり温泉」がある。

例年に比べて、厳しい寒さが続く安積平野の里山。これらを望む山の中腹に、温泉本館。山小屋の宿泊温泉コテージ。露天風呂等の温泉施設があった。本館内部には、和食と中華を得意とするお食事処。男女とも「大浴場とサウナ。ジャグジーと隣接露天風呂」が設備されている。日帰り温泉をメインとしているが、大広間の休憩室の他にも民家風建具の個室もある。是までにも何度か利用していたが、大露天風呂が完成したとのことで早速訪れてみた。

東北自動車道。郡山南ICから、県道47を経由して郡山GCに隣接するのんびり温泉に約10分程で到着。高台に位置するために、安積野と高旗山が一望できる。大きなロビーのあるフロントで、平日の日帰り料金500円(3時間利用)を支払い、先ずは大浴場に入る。内部には、サウナと大きなジャグジーがあるので、交互に利用するとリラックスできる。泉質は、硫酸塩泉(ナトリウム硫酸塩。塩化物泉)だから、関節の痛みや筋肉痛などには効果があります。

のんびり温泉には、大浴場に隣接している露天風呂がある。是までの冬場は、本館離れにある大浴場はクローズしていたのだが、このほど大改修されて利用できるようになった。本館から、浴衣(貸衣)に着替えてから、渡り廊下を二分ほど降りると大露天風呂(男女共8m×7m)があった。冬場でも、休憩室には温泉利用の床暖房があるため、湯冷めも少ない。広々とした露天風呂からは、雑木林から垣間見る田園地帯を眺望。自然岩を配置した湯船は、総湯量毎分8,000ℓの源泉48度があるために掛け流しになっていた。この屋内部には、内風呂(43度)も設備されている。


<冬の動物たち。>
露天風呂フロントには、自然そのままの熊笹と雑木林がある。
冬場は、30cmほどの積雪に覆われているが、山桜の根元付近にホコラを発見。そこから、ひょっこりと可愛い動物が顔を出します。茶褐色の、猫ほどの大きさがある。それは、テン?だったと思います。こちらが温泉の中なので、安心しているのか何度も姿を現してきました。帰り際に、新雪の上に残る動物の足跡を捜索してみたら、野ウサギの他にカモシカらしい足跡も。この付近には、高柴山。浄土松公園があり、冬越しの野生動物を観察する事ができます。


「のんびり温泉」
温泉所在地:〒963-0126 福島県郡山市三穂田町山口字山崎山11-1
TEL:024-953-2611 FAX:024-954-2655

アクセス:東北道郡山南ICから長沼方面約1Km。
長池から右折して郡山ゴルフカントリー隣接。車で10分。
福島交通バス:郡山ターミナル~三穂田塩の原方面のんびり温泉下車。

 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
   
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り