<会津西街道蕎麦処> 福島県南会津町。
南会津味の散歩道。蕎麦処こぐれ

食べる

■福島県は、おいしい蕎麦の産地として全国に知れわたっている。
それは、阿武隈山地。奥羽山地。会津地方。そして、飯豊山地からの豊富な伏水流があるからです。ブナの原生林から湧き出る清らかな水は、産地毎の地粉と混じりあい古里の味を醸し出しています。

 会津西街道R121沿い塔のへつり入り口に、手打ちそば旬処「こぐれ」があります。店構えは和風だが、カウンターサイドは異邦な雰囲気。さっそく天ザル蕎麦を注文した。お膳が着く前に、小暮さんからお話を聞きました。「これからは山菜の季節になります。毎日新鮮な素材を素早く調理してお出ししている」とか。会津若松への通り道、県外からのお客様も多く大変喜ばれていると言う。

 食べる天ザル蕎麦ができあがりました。
野菜をメインにした天麩羅は?びっくりしました。緑色も鮮やかなのに、全体がパリッとしてワクワクする食感に驚きました。その厨房を拝見すると、食材は清潔に整理されて、調理器具も手入れが行き届いていました。
手打ちそばは?これもまた切り角がハッキリしていて、茹で上げ。締め方。盛り付けに、手打ち天ザル蕎麦に大満足致しました。

■この蕎麦粉は、下郷町で栽培されているものを石臼で碾いたものだそうです。色艶とも、打ち手の技が洗練されているように感じました。「こぐれ」では、蕎麦だけでなく「うどん」もメインメニューです。これからの季節。駒止湿原探訪。大川ラインと湯ノ上温泉。芦ノ牧温泉峡と、旅の楽しさが広がっていきます。美しい日本。会津版を、どうぞ心行くまで堪能してくださいませ。

●旬処こぐれ :TEL:0241:67:3565
福島県南会津下郷町大字弥五郎五島字牧野上ノ山3427

アクセス
■電車利用:JR会津若松駅〜会津鉄道乗換え。塔のへつり駅下車徒歩8分。
■車利用 :東北道白河ICからR118経由約一時間。

   蕎麦挽き職人物語  手造り豆腐教室  蕎麦屋包丁一代劇場  湖南高原 そば打ち職人 ヨシ爺の「蕎麦の龍」
会津猪苗代紅葉の旅ガイド  秋の猪苗代会津観光 蕎麦美人を打つ! 郡山そば打ち職人 会津そば打ち職人
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り