福島県郡山市朝日町とんかつ「なには」 郡山美味な散歩道
 ●郡山で人気のトンカツ屋さん「なには」
◇福島県郡山市は、東京から福島に至るR4国道と、いわきから新潟に至るR49国道が交差する人口30万人を超す産業都市である。県庁所在地の福島市よりも、活気溢れる街でもある。

◇郡山市の中心地は、もはや駅前ではなく市役所をメインとしての官公庁。郵便局。総合病院。大型スーパーからショッピングビルが立ち並ぶ朝日町界隈となる。とんかつ「なには」店は、郵便本局近く今泉西総合病院南側に位置する。
郡山市食べ物屋さん状況は、何よりも増してラーメン店とトンカツ屋さんが目立って多い事に気付く。特に、さくら通りのトンカツ屋さん。采女通りから桑野。朝日区内では、人気ラーメン店が競い合っている。ただし、大型店でのレシピは、系列工場から配送される冷凍モノが殆どである。
◇今回は、グルメレポーターがお勧めする「なには」を紹介します。

 「なには店内」
◇テーブル席が5セット。カウンター席。そして個室が二つある。
オーナー自らが揚げ物からお膳創作までこなしている。他に、ランチメニューを担当する調理人さんとウエーター。そして美人の奥様が、お客様の応対をしている。このお店の人気の秘密は、清潔さはもちろんだがいつも明るく愛想がいいのだ。仕事中でも、必ずお客様の目を見てしっかりと挨拶をする。

◇場所柄か、ランチタイムは相当混雑している。
ましてや、トンカツをメインとして海鮮レシピのメニューの豊富さは目を見張るほどすごい。新鮮な野菜は地元のものを使い、おコメにいたっては自家米の安積米である。もう既に新米が炊き込まれていた。私がこのお店に通うきっかけは、御飯粒が一粒ずつ立ち上がって極旨だからである。油モノを戴く時には、飯粒に粘りがあってはならない。つまり、バラけていないと、カリッと上げられた衣と、やわらかい豚カツのジューシーさが味わえないのである。

 「人気ランチのカツカレー」
◇開店時間は11時頃となるが、12時からPM1時過ぎまでの間はサラリーマンで混み合います。その中で人気なのが、カツピラフとカツカレーです。今回は、余りにも豪快で旨そうだったので、私もカツカレーを食べてきましたよ。


◇ロースカツは、お客様から注文を受けてから揚げ始めます。もちろんカレーも、業務用レトルトなどは使用しません。全て自家製です。
そのカレー味は、俺は甘口が好きなのでチョッピリ辛目かなと感じた。しかし、パリッとした御飯に盛られたグは、まさにグウ!!でした。〆て:750円。

●豊富なランチメニューは、出前もあります。
詳しくはお電話でお訪ね下さい。TEL024-933-6666

■とんかつ「なには」で一番好きなものは、やっぱりヒレカツです。

「ふっくらヒレカツ」
■俺は、ラーメンとカツライスが大好きなのだ!
いつの間にか、食べ歩きを日記として綴るようになってしまった。「郡山味の散歩道」の連載もそんなきっかけから始めるようになったのである。もっとも、好き勝手に批評するのだからお店からしてみれば余計なお節介かもしれない。食べ物の好き嫌いは、千差万別であり評価すべきものでもないかと思う。

けどね!旨いものは何かが違うのです。
それは、入荷系統(食材仕入れ)を把握しているかしていないかだと思う。今でこそ食材の安全性が叫ばれているが、いつ何処で誰が作った食材なのか。使用油の頻度。活性力のある野菜なのか。良質なヒレ肉。それらの食品管理が、充分に行き届いていなければなりません。それらを詳しく知るヨシもないけど、お客様に対する心からの応対度合いを見れば納得できます。
とんかつ「なには」詳しくは此方をどうぞ!
●郡山市朝日町2-19-12  TEL024-933-6666(日曜定休日)  営業時間:AM11:00PM20:00

 

 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   百姓三味線
   
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り