お部屋    「押立温泉 さぎの湯」
さぎの湯は、安政3年頃開湯されたと言い伝えられています。伝来温泉は、身体保養の湯治湯目的でにぎわってきました。当時は、さぎの湯も、湯治旅館として県内外からのお客様が来ていました。現在では、会津猪苗代観光旅。磐梯山の南側登山基地。スキー場のメッカになっています。お部屋は、昭和浪漫のまま提供しています。
  「若松城」◇柳津虚空蔵尊   ◇会津日新館
(わかまつじょう)は、福島県会津若松市追手町にあった日本の城である。地元では鶴ヶ城(つるがじょう)と言うが、同名の城が他にあるため、地元以外では会津若松城と呼ばれることが多い。文献では旧称である黒川城(くろかわじょう)、または単に会津城とされることもある。国の史跡としては、若松城跡(わかまつじょうあと)の名称で指定されている。●JR会津若松駅よりバス。
 
 <お部屋>
<会津観光>
 「温泉保養に最適な湯さぎの湯youtube
[泉質]:以前は、含重曹弱食塩泉で加熱使用していましたが、現在では高濃度塩線の単純温泉を使用しています。豊富な湯量の天然温泉かけ流しです。特に関節炎に、絶大な効果があります。
●ナトリュウムイオン:73.2mg カルシュウムイオン:30.3mg

メタけい酸:173.0mg
  「土津神社」
(はにつじんじゃ)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある神社である。陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っている。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。四季折々の風情が素晴らしいです。
土津神社 ◇紅葉の土津神社天鏡台 ◇迎賓館 
天鏡閣  ◇赤井谷地 ◇戸ノ口古戦場
 滝沢峠古戦場
 <温泉効能>
 <猪苗代紀行> 
   「ご宿泊料金」
●一泊二日(二食付き)7,500円より。(お一人様税込)
お食事内容は、猪苗代地域郷土献立を基本としています。
個別献立。ご宴会料理は別途承ります。
●「温泉保養湯治」◇3泊より承ります。一部屋二名様以上。
例:5泊6日(朝夕🍴):全て込み料金3万円。昼食は自由。

詳細はフロントまで:TEL*0242-65-2515
  「磐梯朝日国立公園」
(ばんだいあさひこくりつこうえん)は、福島、山形、新潟の三県にまたがる国立公園出羽三山朝日山地を含む出羽三山・朝日地域、飯豊山地を主とする飯豊地域、猪苗代湖磐梯高原吾妻山安達太良山を含む磐梯吾妻・猪苗代地域の3地区に分け管理されている。
沼尻源泉白糸の滝 ◇安達太良山トレック№1  
安達太良山トレック№2  ◇川桁山 ◇吾妻スカイライン
 <料金案内>
<磐梯吾妻> 
 <お客様送迎>風車高原 ◇絶景材木峠 
●猪苗代近隣市町村のお客様には、15名様以上マイクロバスにて無料送迎いたします。少人数の際には、8名様乗車のワゴン車で送迎いたします。尚、人数に関わらず御予約にて猪苗代駅までお迎え致します。
※遠方のお客様もご遠慮なくお電話下さい。
TEL*0242-65-2515 MAIL: 
  「ぐるっと猪苗代湖60km」野口記念館
猪苗代湖は、福島県を代表する観光スポットである。日本百景に選定されており、キャンプなど、年間を通して家族連れなどの観光客が多い。白鳥の飛来地としても知られており、長浜を発着する遊覧船も運行されている。湖北岸には天鏡閣(重要文化財)、野口英世記念館などがある。冬には、強い季節風に吹き上げられた水しぶきが木などに付着して、そのまま凍り付いてできる「天神しぶき氷」が有名。◇五万堂トレック ◇鬼沼風情 ◇水芭蕉 
 <アクセス>
<猪苗代湖kfbTV> 
  「天空湖季節の便り」

福島県のほぼ中央に位置する。面積は琵琶湖、霞ケ浦、サロマ湖に次いで日本第4位。福島県最大。また、湖面の標高514mは、全国でも有数の標高の高い湖であり、磐梯朝日国立公園に属する。
沼上発電所 ◇十六橋水門 ◇天神しぶき氷 
浜路しぶき氷アサザ群落 ◇小平潟天満宮 ◇亀ヶ城跡
   「達沢不動滝」(たつさわふどうたき)◇世界のガラス館
不動滝は、福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢にある。いなわしろ新八景の第二番、ふくしまの水三十選。不動明王が祀られており、岩肌に沿って水がのように流れ落ちる高さ10m、幅16mの豪快な男滝(おだき)と、向かってその西側にひっそりとたたずむ優美な女滝(めだき)からなる。
磐越道猪苗代磐梯高原ICから国道115号県道24号中の沢熱海線経由。約40分大型車は困難)
<季節風情> 
 <不動滝> 
  「温泉ソムリエが行く福島の湯」 
●福島県には、浜通り地方。中通り地方。会津地方があります。同じ県ながら、全く異なった自然風情があります。
浜通りは、ご存知太平洋岸。中通りは、阿武隈川両岸。会津は、越後に接しています。もちろん、温泉泉質は全く異なった効能効果があります。

沼尻源泉白糸の滝
 「蕎麦処会津」会津猪苗代紅葉の旅  高原蕎麦
会津猪苗代地方は、寒暖の差が大きくお蕎麦の一大産地となっています。 蕎麦の育て方。挽き方。打ち方も、地域によって大きな差があります。それは、お蕎麦好きにはたまらない旨味の差でもあります。
会津そば打ち。 郡山蕎麦打ち職人。 蕎麦屋一代
 蕎麦打ち教室
 <温泉ソムリエ>
<会津の蕎麦>
   [会津三十三観音]
(あいづさんじゅうさんかんのん)は、旧陸奥国会津地方(現在の福島県会津地方)にある33ヶ所の観音霊場である。子宝を願う新妻等、女性の巡礼が多いことで古くから知られる。

大山神社 鳥追い観音 隠岐津島神社
極上の会津 ◇会津若松駅からで巡る
 「大内宿」大内宿観光協会 下郷町周辺地図
大内宿:おおうちじゅく会津弁:おおちじゅくは、江戸時代には会津西街道(別称下野街道)の「半農半宿」の宿場であった福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場南会津の山中にあり、全長約450mの往還( マップ)の両側に、道にを向けた寄棟造民家が建ち並ぶ。大内宿本陣跡には、下郷町特に蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られており、の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習がある。 
 会津観音巡り 
    <大内宿>

 磐梯朝日国立公園 表磐梯山麓 さぎの湯旅館
[住所]福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根佐賀地2557
TEL: さぎの湯[0242-65-2515]