ガン入院前日の畑仕事  ◇がん宣告と治療ガン宣告「生きる失望と余命の段取り」 ◇入院ライフの楽しみはお食事 激しい目まいに襲われた!
 「末期ガン退院して三週間ぶりの畑仕事」  ◇闘病中ヨシ爺の「蕎麦の龍」  退院翌日の畑巡回 ◇退院8日後の畑仕事 
№1  №2  №3  №4  №5  №6  №7  №8  №9  №10  №11  №12  №13  №14  №15 

もう12月。あっという間に年末だもんね!
歳をとるのが早い訳です。今日は公休日なので、朝6時に起きて畑に出向きました。畑仕事は無いんですが、小屋ドアのカギの具合が悪かったので、その修正と入口に門柱を立ててチェーンを取り付ける仕事です。

鍵の修正を済ませた後、門柱の縦穴を掘る。門柱とは聞こえはいいですが、畑の土手にあったアカシヤの樹木を伐採した時のものです。長さ3m。太さは直径20cmぐらい。60cmほど穴を掘りあげて差し込みました。まぁ。大したもんじゃないけど無いよりはましでしょう。そこに4mチェーンを塗装して仕切りにしました。

小屋の北側に、1m程軒下を拡張する予定でしたがもう冬がまじかでお金もないけど時間がありません。来春4月まで畑通いはお休みです。予定より早く終わったので、屋根の縁際をちょっとだけブルーに塗装(ブルーベリー畑だから)しました。ホントの理由は、白磁のトタンだったので、ちょっと安っぽく見えたので気になっていました。

  「間抜けなアクシデント」
畑の帰りに、年末ジャンボ10枚を購入した。昔は、毎回30枚ぐらい買うのだけれど、今ではいろいろとお金が出て行ってしまいポケットはいつも空き家状態だ。外れ券300円が3枚あったので、現金は2100円で済んだ。
しかし、この後トンデモナイ事件が起きてしまった!

宝くじを購入して、後ろポケットに仕舞い込んだ。帰り際に、大好きなラーメン屋に立ち寄りチャーシュー緬を食べた。家の駐車場に戻って、貸家テナントの物置小屋の屋根を拡張。テナントは美容室なのだが、従業員(女性)が自転車で通っているので、コンパネ一枚分だけ屋根を増築した。2時間ほどで終了したのだが、門柱作業と大工仕事で衣服がだいぶ汚れました。
普段なら、下着以外はすべてクリーニングに出すのだが今週は資金不足。自前で洗っちゃおと洗濯機に衣服を放り込んだ。全てが洗い終わり、PCに向かい画像処理!

其の時、吊り下げたズボンがハンガーから落下。ハッと気づきました!宝くじをポケットから出し忘れていたんです。ポケットの中に手を入れたらダンゴ!状態。跡形もなく紙ダンゴになっていましたよ。まぁ人生いろいろありますが、時にはズッコケも反省する時間ですから悔いはありません。来週ボーナス(ほんの気持ち)が出たら、宝くじを買い直します。10枚ですけど!!

12月4日は、病院検査です。そして抗がん剤治療が始まりますが、来年2月の再手術に希望を託して頑張ります。



<そば屋一代>
そば打ち ヨシ爺の蕎麦打ち
蕎麦美人創成
会津蕎麦打ち職人
郡山そば打ち職人
 
食べ物は、皆様の食感できますます。
お好きなおそばを召し上がれ!


<ソーセージ職人> 
<豆腐職人>

  ◇№1youtube <ガン闘病記DVD>
◇№1 youtube ◇№2.youtyube
 ※ここ一、二年の間に、俳優さんや有名人の方々が癌で急死している。俺みたいな年配者じゃなく若い方が目につくようになりました。
自分が癌なので神経質になりネット回覧が多いから余計に目につくのかもしれないが。20代30代での癌闘病は本当に辛いことでしょう。
我ながら身にしみて哀悼の意を捧げます。