ガン入院前日の畑仕事  ◇がん宣告と治療ガン宣告「生きる失望と余命の段取り」 ◇入院ライフの楽しみはお食事 激しい目まいに襲われた!
 「末期ガン退院して三週間ぶりの畑仕事」  ◇闘病中ヨシ爺の「蕎麦の龍」  退院翌日の畑巡回 ◇退院8日後の畑仕事 
№1  №2  №3  №4  №5  №6  №7  №8  №9  №10  №11  №12  №13  №14  №15 

<2015:10:16畑仕舞い>
まだ二ヵ月半残っているけど、今年は多難の年でした。
二月の検診で、大腸。直腸ににガンが見つかり、4月から治療開始。
ニケ月半の放射線と抗がん剤服用。
7月4日入院。6日に手術してから3ヵ月半が告ぎようとしている。体調は8割がた戻ってはいるけれど、自分の腹部を見ると地獄の沙汰です。3時間置きにトイレに行く。夜中も同じですから、熟睡どころではありません。愛犬のアンディーも、14年目を迎えているので、歩くのもやっとでヨレヨレ。毎日オシッコちびります。お互いに爺様と婆様だから、面倒見なきゃね!

日は休日で暫くぶりに畑に行ってきました。
蕎麦の収穫も遅れてしまって、鳥の餌補給基地になってしまいました。
収穫が目的ではなく白い花を見るのが好きなので、山鳩達とキジ夫婦に食べてもらいました。でも、畑を荒れた状態にして置くには気が引けますので、半日掛けてソバ刈りして、一応収穫もしてみました。思ったとおり、一升ほど蒔いたのに殆んどゼロに近いかな!!
 安達太良沼の平
福島の今は、観光シーズンなので毎日会津地方とスカイライン巡りが多い。
先週の連休は、天気もイマイチだったので、部屋でゴロゴロ。やっぱり畑に行くと、気が晴れ晴れします。今年最後の草刈。ブルーベリー床の草取り。周辺の田んぼでは稲刈りも終了していた。

  でも、11月までにやらなきゃならない仕事があります。農具入れ名場所を作ること。ベランダの仕上げ。そして最後に、ハウス南側のアカシヤの樹木を10本ほどチェンソーで伐採作業がある。
半日の作業でしたが、草刈機以外機械がないので全て手作業。
寝床で休んでいたら、太股がぴくぴく!やばい!足がツル前触れなのだ!
やっぱり無理しちゃならねぇんだない。


youtube

<津軽じょんがら流れ唄>
 
食べ物は、皆様の食感できますます。
お好きなおそばを召し上がれ!

<ソーセージ職人> <豆腐職人>

  ◇№1youtube <ガン闘病記DVD>
◇№1 youtube ◇№2.youtyube
 ※ここ一、二年の間に、俳優さんや有名人の方々が癌で急死している。俺みたいな年配者じゃなく若い方が目につくようになりました。
自分が癌なので神経質になりネット回覧が多いから余計に目につくのかもしれないが。20代30代での癌闘病は本当に辛いことでしょう。
我ながら身にしみて哀悼の意を捧げます。